歯医者の費用には2つの種類がある!費用を抑える方法

歯医者の費用には2つの種類がある!費用を抑える方法

診察台

歯医者の費用は保険がポイント

保険診療は、保険が適用するため患者の治療費負担が0~3割になります。逆に自由診療は保険適用外のため、患者の全額自己負担になってしまいます。この2つ大きな違いは、見た目です。保険診療なら最低限の治療ですが、自由診療なら審美の治療を受けることができます。

歯医者

予防で費用が抑えられる!

歯医者の治療は、症状が悪化する程費用が高額になってしまいます。そのため、四日市で予防をすることが費用を抑える方法となります。予防歯科に通うことで、費用は掛かってしまいますが症状が悪化してから治療を受けるより安価です。また、3~6ヶ月に一度程のペースなので負担はありません。

虫歯の状態で費用を比較!

初期の症状

初期の虫歯の状態なら、歯を削らずに治療をすることが可能です。そのため、費用は約1500円~3000円程度です。正しいブラッシングをすることで、再発防止ができます。

最も悪化した症状

最も悪化した状態になると、抜歯しなければなりません。そのため、費用は10000円~になります。保険診療なら費用をまだ抑えることができますが、自由診療になると高額になります。

広告募集中