知って得する!インプラントの特徴と治療の流れ

知って得する!インプラントの特徴と治療の流れ

インプラント

インプラントとは?

大阪で受けられるインプラント治療は、虫歯や歯周病などの病気や事故によって失ってしまった歯を補う治療として利用されます。インプラント体と呼ばれる器具を埋めることで、歯根の役割をします。そうすることで、自然歯の80%程の噛む力を取り戻すことができます。

口

インプラントのメリット

インプラントは、周りの歯を傷つけることなく、歯を補うことができます。また、他の治療に比べて、機能性も審美性も優れているため、人気があります。違和感なく生活することができ、ブラッシングや食事も普段通り行うことができます。

歯型とハート

高額な費用

インプラントはメリットが多くありますが、高額な費用が掛かってしまいます。しかし、インプラントをすることによって、自然歯があった時同様の生活を送ることができます。また、しっかりケアを行うことで、長持ちさせることも可能です。

インプラント治療の流れ

男女

検査・治療計画

初めに、検査を受けて治療計画をたてていきます。一人ひとりに適切な方法で治療計画をたてていくので、希望をしっかり伝えましょう。

一次手術

一回目の手術では、歯根の代わりとなるインプラント体を埋め込むために、歯茎を切開して顎の骨を削ります。骨を削る際には麻酔をするので痛みはありません。

治癒期間

一回目の手術後は、骨とインプラント体を結合させるために3~5ヶ月程治癒期間を設けます。この期間には仮歯が利用できます。

二次手術

結合したのが確認できたら、インプラント体の上部を露出させます。その上部に人工歯との連結させる装置を取り付け、歯茎が治るまで治癒期間を設けます。

完成

歯茎が治ると歯型を取り、インプラント体の上部に取り付けていきます。人によって色や形が異なるので、一人一人に合わせて人工歯を作っていきます。

広告募集中